ethOS: B250 Mining ExpertのUSBブート用BIOS設定


先日、知人からASUS B250 Mining Expertマザーボード(公式LinkAmazon)を譲って貰ったので、セットアップで躓いた点を記録に残しておく。

今回はこのマザーボードを用いてethOSイメージをUSBメモリから起動を試みたところ、初期のBIOS設定ではOSは起動せず、BIOSメニュー画面に遷移する為、USBブートする為のBIOS設定を以下に記載する。

BIOS設定

BIOS設定画面へ遷移後にAdvanced Modeに変更後、下記画像遷移の通り操作を進める。

先ずは、Bootタブ→CSMにカーソルを合わせてEnterを押下。
B250_mining_expert_bios_usb1

Launch CSMにカーソルを合わせてEnterを押下。
B250_mining_expert_bios_usb2

Enabledにカーソルを合わせてEnterを押下。
B250_mining_expert_bios_usb3

そうすると下図の画面構成となる。
B250_mining_expert_bios_usb4

ExitタブのSave Changes & Resetにカーソルを合わせてEnterを押下。
B250_mining_expert_bios_usb5

確認のポップアップ画面が表示されるのでOKでEnter。
B250_mining_expert_bios_usb6

その後、マシンに再起動が掛かる。USBメモリを挿入済みであれば無操作で下図の画面まで遷移する。既にUSBブート済みであり、ここから数分経つとethOSの初期画面に遷移する。
B250_mining_expert_bios_usb7


コメントを残す