C++, boost::thread : スレッドグループの生成と実行

同じような処理を行うスレッドが複数ある場合は、それらをスレッドグループでまとめると、スレッドへの操作がやり易くなります。スレッドグループへの登録には、boost::thread ライブラリの thread_group クラスを用いて、メンバ関数 create_thread() の引数にマルチスレッドで実行したい関数のアドレスを指定します。

それでは下記のサンプルで実際にその過程と実行結果を確認してみましょう。

ソースコード

実行結果の一例

実行する環境によって、出力結果は変化します(順序など)。

リファレンス