Subversion」タグアーカイブ

Linux: RedmineとSubversionのインストール・設定例

Linux(ここではCentOS)にプロジェクト管理ソフトウェアであるRedmine 1.2.2とバージョン管理システムであるSubversionのインストール方法と設定例を以下に紹介。想定としては、WebサーバやDB以外は何も設定されていないサーバ環境を対象とした手順。すでにインストールしているものや設定済みのものは適時読み飛ばし下さい。
※参考サイトは記事の末尾をご参照。
続きを読む

NetBeans から Subversion でコミットをする際のエラーの解決法の一例

Windows版NetBeans6.5でソースをインポートまたはコミットする際に以下のようなエラーが発生する場合がある。

‘.’ is not a working copy Can’t open file ‘.svn/entries’: No such file or directory

これはNetBeansが使用するsvnクライアントがcygwinのものだった場合に生じるエラーのようだ。
未だcygwin環境のsvn以外のsvnをインストールしていない場合は下のアドレスからダウンロードする。
subversion: Subversion Packages
その後、メニューバーの「ツール」→「オプション」から設定画面を開いて、「その他」タブ→「バージョン管理」画面のSubversion画面を開く。左にあるリストメニューからSubversionを選択し、最初の設定項目である「SVN実行可能ファイルパス」を設定すれば正常にインポート、コミットできるようになる。
ちなみに、cygwinのでなければ↑のsvnパッケージでなくともOK。

参考サイト

  • Nabble – Netbeans IDE Users – Problems with SVN, svn/entities file doesn’t exists