Java: ServletからJSPへリクエストをフォワード

目的

Servletで処理した結果をJSPファイルに転送し、HTMLを生成する。これによって、MVCモデルにおけるViewの分離ができる。

方法

上記のServletコード上のtableという変数をview.jspに渡したす場合、HttpServletRequest #setAttributeで変数を登録し、getRequestDispatcherとforwardでリクエストをフォワードする。
JSP側で登録した変数を取り出すには、下記のコードを用いる。