Ruby: メソッドの引数にブロックを渡す

ブロックの使い方を練習してみます。

メソッドに渡したブロックはyieldを用いて呼び出します。
似たような例としてもう一つ。

渡されたブロックはProcオブジェクトに変換されるのでcallを用いて呼び出すことも出来ます。下の例で確認してみます。

最後に、渡されたブロックをまた引数として渡す場合の例を示します。
その際、ブロック変数名の前に「&」をつけます。