Linux」タグアーカイブ

Docker: コンテナ内の標準出力の表示 – logs

Dockerサブコマンドの一つである、logsはコンテナ内プロセスの標準出力及び標準エラー出力を表示する。

Usage: docker logs [OPTIONS] CONTAINER
Fetch the logs of a container
-f, –follow=false Follow log output
<後略>

使用例

例として、下記のDockerfileで構築したコンテナの標準出力を確認する。当該Dockerfileは一つ誤りがあり、ビルドは成功しても実行時にエラーとなる。

続きを読む

Gitの基本操作コマンドでローカルリポジトリ上でブランチを作成

本記事は基本的なGitコマンドを基にサンプルシェルの更新の過程でローカルブランチの作成手法を紹介する。
対象サブコマンド: init, status, add, commit, log, show, branch, checkout, tag.
※尚、各項目のコマンド説明文にgit開発元のReferenceリンクを併記している。

前提

以下の内容は本記事には含まず、既知・設定済みとして扱う。

  • バージョン管理, Gitの概要
  • Gitクライアントのインストール
  • Gitクライアントの設定(user.name, user.email等)

続きを読む

Vagrant: VMに固定IPアドレスを割り振る – config.vm.network

目的

Vagrantで作成したVM (Linux [CentOS])にプライベートな固定IPアドレスをVagrantfileを用いて設定する。

背景用途

VMで構築したApache webサーバー用Dockerコンテナの稼働確認としてホストOS側のブラウザからVMに対してHTTPアクセスしたい為。
続きを読む