Redmine」タグアーカイブ

Redmine v2.3.2をCentOS v5.9へ再インストール

2011頃にさくらVPSに構築したRedmine v1.x.xをRedmine v2.3.x系にアップグレードしようと試みたが、DBのマイグレーションが手間なのと、Subversionからのソースコードダウンロードだと今後のupdateがかなり効率化できる為、この際再インストールする事にした。対象環境はCentOS v5.9だが作業中に幾つか引っかかったところがあるので、今後の備忘録も兼ねて下記に纏めておく。尚、作業に際しては原則下記の公式ブログに記載の手法で進めていく。
参考:Redmine 2.3をCentOS 6.4にインストールする手順 | Redmine.JP Blog
以降はそれ以外の作業や作業中のエラー、留意点、対処法など。
続きを読む

Ruby 1.9.3インストール: yumリポジトリ追加時の依存性の欠如エラー – libyaml

ほったらかしにしていたとある自鯖のRedmineのアップグレードに際し、Ruby 1.9系のビルドに必要なlibyamlをyumでインストールする為にEPELリポジトリを追加しようとしたら下記のエラーが発生。尚、epel-releaseパッケージのURLは以下のページより確認。

よくよく確認したら対象OSバージョンがv5.9だった。。

v5.x系のパッケージをインストールするのも何だし、先ずはOSをv6.x系にUpgradeするかな。いや、v5.x系からv6.x系へのアップグレードはコマンドではなくOSの再インストール推奨されていることを考えると、一先ず、v5.x系でlibyamlをインストールする。

後はRuby v1.9.3のインストール作業となる。

Linux: RedmineとSubversionのインストール・設定例

Linux(ここではCentOS)にプロジェクト管理ソフトウェアであるRedmine 1.2.2とバージョン管理システムであるSubversionのインストール方法と設定例を以下に紹介。想定としては、WebサーバやDB以外は何も設定されていないサーバ環境を対象とした手順。すでにインストールしているものや設定済みのものは適時読み飛ばし下さい。
※参考サイトは記事の末尾をご参照。
続きを読む