Django: CentOS上でのmysqlclientインストールエラーの解決法

開発環境(Mac)ではインストールできたmysqlclientだが、いざ本番のCentOSサーバへDjangoアプリをデプロイの上、pip install -r requirements.txt でライブラリのインストールを試みたところ、依存ライブラリ・パッケージが不足しており下記のエラーが発生。インストール異常終了した為、解決法を後述に記載する。

エラー事象 (例1)

エラー事象 (例2)

発生環境

CentOS 7.7.1908, Python 3.6.8, pip 20.0.2

解決方法

下記のパッケージをインストール後に改めてpipを実行することで解消。

もし既にIUSリポジトリのPython36uパッケージがインストールされている場合は以下の操作でパッケージを削除後に上記のコマンドを打鍵する。

今回の発生環境ではIUSリポジトリのPythonでは何故か上手く行かず、EPELリポジトリのPython36パッケージはエラーなく処理が推移。