Python: macOS (Catalina)でのpip install mysqlclient エラーの解決法

先日開発環境であるmacOSをCatalinaへアップグレード後にPyCharmでDjango環境の再構築を試みたところ、mysqlclientライブラリのインストールで下記のエラーが発生。

事象 (エラーメッセージ)

発生環境

macOS 10.15.2, PyCharm 2019.3, Python 3.8.1, pip 19.3.1, mysqlclient 1.4.6

原因

  • Command Line Tools for Xcodeが未インストール
  • mysqlクライアントが未インストール
  • OpenSSLライブラリの環境変数が未設定

アップグレード前はCommand Line Toolsやmysqlクライアント等をインストールした筈なのだが。(過去記事)→Django: macOSでのpip install mysqlclient エラーの解決法

解決方法

Command Line Tools for Xcodeのインストール

コマンド実行後に下記のプロンプトが表示されるので、installボタンを押下。

xcode_command_line_tools

時期によってはSoftware Updateでtoolsのupdate通知があるので最新版までアップデートしておく。

mysqlクライアントのインストール

brewコマンドでインストールを行う。

OpenSSLライブラリの環境変数の設定

先ずは環境変数の確認を行う。

後は環境変数を設定の上、pipコマンドでインストールすることで本事象は解消する。PyCharmを使用している場合はメニューからPyCharm → Preferences → Tools → Terminal画面のProject settings → Environment Variables欄でプロジェクト用の環境変数を設定できるので、設定しておくと毎度のexportコマンド実行を省ける。

pycharm_environment_variables_setting

設定後はPyCharmを再起動することで、環境変数を読み込んだ状態でTerminal操作が可能となる。試しに変数の設定状態を書くにしたい場合はechoコマンドを用いる。

最後にpipコマンドでmysqlclientをインストールする。