Python: SimpleHTTPServerでWebサーバをたてる

Python のみでWebサーバを提供できるのでその動作確認。今回は下記SimpleHTTPServerモジュールを使用する。

上記コードを実行すると下記のようにWebサーバをポート8000番(デフォルト)で提供する。

この状態でループバックアドレス(localhost)にアクセスすると下記のように、稼働しているスクリプトがドキュメントルートとして設定されていることが分かる。(今回はEclipse+pydevのworkspaceから実行したのでそれ関連のファイルやフォルダが並んでいる。)
python_SimpleHTTPServer_test
その際、SimpleHTTPServerの実行コンソールはアクセス時のログを出力する。favicon.icoが無いとの404メッセージが出力されているが、当然favicon.icoは設定してないので当該メッセージは静観する。

続いてスクリプトと同階層フォルダにindex.htmlのファイル名で下記のHTMLを設置する。

再度、localhostにアクセスすると下記のようにindex.htmlの内容が表示される。(SimpleHTTPServerのDirectoryIndexにindex.htmlが設定されているため。)
Python_SimpleHTTPServer_test_html

参考サイト