IBM System i (AS400): 各OS ver毎のOpenSSHの設定ファイルパス

IBM iのOSバージョンによってOpenSSHのconfigファイルの保管ディレクトリが異なるため、ここに(コピペし易いように) 纏めておく。下表で分かる通り、OSバージョン毎の差異はOpenSSHのバージョンとなる。(≒5733-SC1 IBM portable utilities for i)

OS Version Config type Path of configuration file
v5.3 / v5.4
ssh_config /QOpenSys/QIBM/UserData/SC1/OpenSSH/openssh-3.5p1/etc/ssh_config
sshd_config /QOpenSys/QIBM/UserData/SC1/OpenSSH/openssh-3.5p1/etc/sshd_config
v6.1
ssh_config /QOpenSys/QIBM/UserData/SC1/OpenSSH/openssh-3.8.1p1/etc/ssh_config
sshd_config /QOpenSys/QIBM/UserData/SC1/OpenSSH/openssh-3.8.1p1/etc/sshd_config
v7.1
ssh_config /QOpenSys/QIBM/UserData/SC1/OpenSSH/openssh-4.7p1/etc/ssh_config
sshd_config /QOpenSys/QIBM/UserData/SC1/OpenSSH/openssh-4.7p1/etc/sshd_config

上表のGoogleスプレットシートリンク: IBM i: File paths of OpenSSHのconfigシートをご参照。

参考サイト(公式ドキュメント)