Docker: コマンドエラーの解決法 – dial unix /var/run/docker.sock: no such file or directory

事象

Docker Toolbox 1.8.1を用いてMac OSにdockerクライアント環境を導入、Linux VM (docker machine)を構築後にdockerコマンドを実行したところ、下記のエラーが発生。

エラーメッセージ

原因

dockerクライアントに操作対象のdocker machineを指定していなかった為。

解決法

docer-machine env <対象machine>コマンドでdocker machine を指定。例えば、”default”というdocker machineを使用したい場合は、下記の通り。

上記の通り各環境変数が設定される。最後のeval〜コマンドを.bash_profileに追加しておけば、今後起動するshellでも同様の設定となる。

参考サイト

  • 公式:Installation on Mac OS X

    In an OS X installation, the docker daemon is running inside a Linux VM called default. The default is a lightweight Linux VM made specifically to run the Docker daemon on Mac OS X. The VM runs completely from RAM, is a small ~24MB download, and boots in approximately 5s.

    Linux VMはMac OS X上でDocker daemonを稼働させるために作られた軽量Linux。VMは全てメモリ上で稼働し、ダウンロードファイルは24MB以下。

    If you have previously installed the deprecated Boot2Docker application or run the Docker Quickstart Terminal, you may have a dev VM as well. When you created default, the docker-machine command provided instructions for learning how to connect the VM.

因みに使われているOSのディストリビューションを確認したところCore Linuxだった。