Vagrant: VMに固定IPアドレスを割り振る – config.vm.network

目的

Vagrantで作成したVM (Linux [CentOS])にプライベートな固定IPアドレスをVagrantfileを用いて設定する。

背景用途

VMで構築したApache webサーバー用Dockerコンテナの稼働確認としてホストOS側のブラウザからVMに対してHTTPアクセスしたい為。

実行環境

ホストOS側

OS X EI Capitan
Vagrant 1.7.4

VM側

CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

Vagrantfileの編集

Vagrantfileファイル中程にある「config.vm.network “private_network”〜」の行頭コメントアウトを削除。

この場合、「ip: 〜」以降のアドレスが設定される。

固定IPアドレスの設定確認

Vagrantfileの編集後、下記コマンドにてVMを再起動。

VM上でIPが設定されていることを確認。

因みにホスト側にもVM用のIFとルーティングが追加されいてる。

参考サイト